訪問歯科

訪問歯科とは

訪問歯科とは

訪問歯科は、お身体の不自由な方などを対象とした歯科治療です。患者様のいる場所まで当院の医師がお伺いし、診療を行います。

当院は、車いすでも来院可能ですが、体の自由がきかなくなってうまく動けない、歯医者に行きたくても行けない。そんな方々の自宅あるいは病院や施設へ訪問して、歯の治療はもちろん、口腔ケアやリハビリを行っています。高齢者の方にとって口腔ケアは、様々な病気の予防にもつながり非常に重要です。また日課として口腔ケアを行うことは、移動や上体を起こすという動作が、自身の気分転換や在宅リハビリにつながり、心のケアにも有効です。

当院の訪問歯科診療について

3名の医師が訪問歯科を担当し、週に一度、そのうちの1名が患者様のもとへお伺いします。診査の結果により、自宅や施設・病院で、入れ歯の作製や修理などの治療を致します。ただし、クリニックで行う治療のすべてができるわけではありません。

高齢者の方にとってとても危険な「誤嚥性肺炎」を予防するために口腔ケアも行います。また、口からこぼす、むせる、よく噛めないなど、うまく食べられないことでお困りの方には摂食嚥下リハビリも行っています。口から食べられることは栄養摂取の上で大変重要な事であり、そして大切な生きがいのひとつです。豊かな、味わいのある食生活を私たちはサポート致します。

歯科衛生士による口腔ケア

口腔ケアの目的は、単に歯をきれいにすることのみではなく、お口から食事ができるようにサポートし、体全体の健康につなげることです。口腔ケアの内容はお口のクリーニング・入れ歯の清掃のみならず、食べたり飲んだり話したりに必要な舌や唇のリハビリ・トレーニング(お口の体操)、筋肉のマッサージ、唾液の量を増加させる唾液腺のマッサージなどです。総入れ歯の方にも当院の口腔ケアをご利用いただいております。

お口の清掃状態に自信がない方にも、往診で、歯科衛生士による徹底的なブラッシングを行っております。歯磨きを嫌がり、ご家族の方がブラッシングを行うのが非常に困難な場合でも、おまかせ下さい。

治療費について

健康保険、介護保険の適用範囲内での診療を行います。費用は、治療内容や訪問先の場所(自宅か施設など)によって異なります。基本的に交通費はいただかず、診療費・治療費・指導費をいただくことになります。詳しくは当院までお問い合わせください。

対応エリアについて

健康保険を適用する場合、訪問診療は医院から直線距離で半径16km以内と定められています。患者様が対応エリアに該当するかどうかをお調べいたしますので、お気軽にお問い合わせください。